京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
ハ~ト模様のきりん
2007年01月31日 (水) | 編集 |
ラジオ情報ですが、 京都市立動物園に いるそうです
しかも、妊娠中
バレンタイのデートにいかがとか
しかし きりんの赤ちゃんを見たいですね 可愛いでしょうね

スポンサーサイト

養老で定置網体験とお食事処
2007年01月31日 (水) | 編集 |
20070131143401
丹後半島の養老漁業は、漁港のそばに「悠遊館を建てた」
京都新聞より


日本人は感謝の民族
2007年01月31日 (水) | 編集 |
20070131111235
辛抱地蔵の木の上には お稲荷さんがありました
私は つくづく色んな神さんを受け入れた歴史の日本人の心 一番考えさせられるのは、相手を排除し、批判せず、先ず尊重し、何に対しても手を合わせられ、感謝する
山を見て山の神、火を見て火の神・水の神…
昔からのお家には神棚・仏棚が共存していますよね
今の宮津祭りでは、御輿が、カトリック教会の庭でワッシヨイ!してます
本当に、今の時代に大切なことなのでは?と 考えさせられています
受容体の日本人に期待します


辛抱地蔵
2007年01月31日 (水) | 編集 |
200701311043422
20070131104342
旧宮津町では、一番大きな寺 智源寺に数年前に、木の中から発見された お地蔵さん
長い間木の中にお隠れになっていたので この名がついたのだとか



ちちんぷいぷいにゴア出演
2007年01月30日 (火) | 編集 |
20070130165817
今朝、ラジオでは アメリカの学校が理科の教材にと「不都合な真実」を見ることになっていたにも関わらず 親から教育委員会に訴えがあり没になったと… アメリカもいろいろですね。とあり
とにかく ここんとこ暖か過ぎ!
朝から連日サンサンと朝陽が差し込み、なんか変
今一番、寒ないとあかんのちゃうん あ~恐いわ怖いわ とお客様との挨拶変わりの会話が続いているところでした。ゴアさん たのんまっせ~


ぶりシャブ
2007年01月30日 (火) | 編集 |
20070130085728
胡麻たれと ぽん酢で 煮すぎないように ピンクで半生が美味いですから…
ぶりしゃぶ



ウンがついた 犬
2007年01月30日 (火) | 編集 |
あの頃は、犬を繋がなきゃいけない義務はなかったものですから フラフラ犬はあるとき 道の縁に置いてある肥たご (ウンチを発酵させて溜めて置く 小さい小屋や壷)にはまった!
彼は必死で上がろうと、もがいていたので、それを 小学生の姉と私 汲みとりの勺などで お尻を持ち上げ、なんとか助けてやったのです


駄犬ボビー
2007年01月28日 (日) | 編集 |
近所に、いつもキャンキャン吠えてばかりの、ぬいぐるみみたいで可愛いが、人が近寄ると噛みつく、駄目犬
飼い主のご主人や奥さんから殴られたり、叱られたりするのをよく見たものです
ある日など 前の毛が長すぎるためだったらしいのですが、 溝にはまったりフラフラ歩く
とうとう…捨てられる事に!
その道中で出会った父が、「捨てるのなら、うちの番犬が死んでしまったから、その犬をくれないか」という訳で我が家へ
しかし、私など近寄ると「ウ~!」怖い恐い目で睨む
その時の彼は、きっと信じることも自信もない犬
それが素晴らしい犬に!
つづく

名犬 ボビー
2007年01月23日 (火) | 編集 |
20070123234322
新聞配達で、急な坂を登る時自転車を引っ張る犬
実はこれ昔の私
この犬は、私の農家で、かなりの戦力だったものです
今 犬を飼うといえばペット・家族とか言いますが、あの時を思い起こせば、同士にちかいかも…
ボビーと散歩 してると
「うちに、その犬とそっくりな犬がいるんやで、一度遊びにおいで」「見においで」と白い帽子と白衣のおじさんが、車からよく声をかけられました
まさか まさか その家に嫁に行くことになろうとは!
つづく…


がばいばぁちゃんの素質
2007年01月20日 (土) | 編集 |
日本には きっとたくさんおるんやないか
だってここに かけらがある