宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

卵一個 15000円

20070831200055
20070831200054
フランスから 輸入の鶏だそうです
凄く 綺麗な鶏。柵もなく放し飼い
頭の良さそうな鶏の雄が一匹と雌を四匹
卵は 高価ですが ひっぱりだこの 人気なのだそうです

スポンサーサイト
未分類

おにやんま

200708271214392
20070827121439
一昨日の夜は 涼しく 明け方には 窓を閉めても布団が欲しいほど…その為でしょうか 昨日の朝には あちこちで おにやんまの 生き倒れをみました。
あ!!「ブログに」と 思い 道淵で見つけ うっかり通りすぎたので 写そうとバックすれど 姿はなし
近くには、カラスの姿あり
はたまた、店の近くで見つけました。たくさんの蟻さんが…
死んでも 無駄では ないのですね

このあげは蝶! かなり近づいているのに お食事に夢中
いつもは、青虫のお母さんと 思うと いくら綺麗でも 憎たらしかったのですが、 受粉してくれているので 今は感謝。
人間なんて ほんま 勝手やわね

未分類

橋立のご詠歌

200708242148322
20070824214832


未分類

木の悲鳴 涙?

200708241734062
20070824173406


未分類

地蔵盆

20070824171846
年中行事で ご近所付き合いのトップNo.1が 終りました
各隣組で、それぞれの地蔵さまに飾り付け、お奉りしています
ここは、城内八番組
〆は 大体 ご詠歌です。それが終わり、片付けをして親睦会。その為の幕の内弁当です。内容は予算次第

子供の頃私達の田舎では、今思うと…多分昔は、 大人が忙しかったからでしょう。大人の干渉全くなし!!
小学1年生~6年生まで。全くの 子供達だけです。ですから頭は6年生。
一日中、皆でそこで、いろいろな遊びや仕事をしつつ、過ごしました。年長者はかなり尊敬を集めていました。
まず始めは、お祭りをする公会堂の草刈を一週間前から、掃除はもちろん 朝五時の買い出しから 何から何まで 自分達でしました。終わりには 段ボール箱に入りきれないくらいの お菓子をいっぱい抱えて 帰りました。
年中で 一番楽しみな行事でした

未分類

お地蔵様のお膳

200708231021312
20070823102131


未分類

北前船

20070822204727
今日の朝日新聞から
主人の母の お祖父さんも 北前船の船頭さん
書ききれない 逸話を聞くことが できました。
山椒太夫の逸話など 何かに残したい話があります

未分類

考古学者

20070821210441
夜になりましたが、仕事を終え、球根掘りしてます。、まるで発掘気分。 うっかりすると傷つけてしまいます
しかし、この暑さ 球根は大丈夫ですが、しゅうめい菊や他の菊、 千両・万両 、都忘れ根付くかしら…諦めきれないしぃ~

やっと大きくなった 大好きなちんちょうげ 楼梅・小梅・椿・ 紅葉等々々は、諦めなければなりません(ToT)

未分類

駅前の 憩いの花壇消える

20070821203429
当店の隣は、三十年以上の無人あばら屋。
台風から こっち その廃墟は見るも無惨
昨年の 台風やちょっと強い風が 吹くと 上の瓦が浮きあがったり トタンがめくれたり、いつ壊れるかも…の恐怖に 何回も市会議員さんたちに尋ねるも、「予算がない」と どなたもお答えになる(ToT)
しかし、やはり 耐えきれなくなったのでしょう
六月末 工事計画は 聞き お盆開けから工事が始まることになり、今朝 はっきりとした境界線を知った私
忙しい盆を終え コツコツ 球根や花の植え替えをしておりましたら 「この花を見るのが、楽しみやったのにぃ~」とか 「これで、バス待ちの間、癒されていたのに」「木を植えなさい、花を植えましょう言っておきながらねぇ、宮津は何やってるんかね!」とか 名残惜しむ声多数
今日は、「そんなん、駅の玄関口の緑がなくなるんは、あかん。私が電話したげる。アンタもご近所や知り合いにたのんで、嘆願しなさい!!」
と激励を頂きました。
しかし 目前に迫ってる工事
誰か この木達を 助けてやってぇ~
もう 何も植わらないように 全面 アスファルトになります(ToT)(>_<)(T_T)

未分類

チソジュース

20070820201252
素材に 徹底的にこだわった結果 f^_^; なんと 綺麗な赤い色が 消えてしまいました
女将が栽培の こだわり赤チソを 石垣島で採れた純黒砂糖を溶かした飯尾醸造の玄米黒酢に ドッポンと浸けただけ
これが、見た目は悪いけれど美味しい
以前 チソをお湯に通し 砂糖と酢を入れていたのですが 翌年になると 冷蔵庫にいれても味が変わってしまいました
その点 これは さらに美味しくなってました
鼻炎 花粉症状の子供の 体質改善の為 何より心と体に美味しい愛 そのものです

今日は 八月半には、海水浴がてら 毎年来て下さった お客様が久々に(3年ぶりだったらしいです)来て下さいました。 なんとお子様が お一人増えて!!「それでね、これなかったのよ」ですって
美味しいもの プラスαしちゃいました(*^_^*) 自慢のチソジュースも 差し上げて 喜んで また 明日も来て下さるとの事 (^_^)v

該当の記事は見つかりませんでした。