宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

朝陽 朝霧

20091031075201
20091031075159
朝陽を 浴び
霧が どんどん消えていきます

スポンサーサイト
未分類

今朝は濃霧!

20091031074032
20091031074029
橋立ワインのナイアガラが 美味しい

ので つい こんな葡萄 ゲット

凄い すご~い
い~ぃ 香り

かおりが 香りに つられ~ ♪♪♪

あら~ 酸っぱいと 聞いてましたが 美味し~いぃ♪♪♪


先日の橋立ワイナリーから見た冬花火の写真も お届けしました

本日 は 1日中 予約のみにて 営業させて頂きます m(_ _)m

未分類

秋の味覚

20091030202405
20091030202402
参りました
夏は 烏に トマト

秋は 大切な 盆栽の梅もどきと にしき木の赤い実を 食べ尽くされ 。・゜゜(>_<)゜゜・。
なんてこった 鳥に とって 食い道楽… (-_-#) みたい

未分類

鰻なら 当日予約でも OK!

20091030073648
週末は 予約満員になることしばしば
今日も たぶん12時半まで 開店できないかもしれません
明日・明後日はもっと(≧ω≦)b
鰻料理を 遠方からのお客様が ご注文されますので

一応 対応できるように させて頂いて おります
昨日は 彦根 その前は 名古屋からでした
わざわざ 当店の為に 周り道まで して頂き感謝でした

かりん 売ってましたが 高っ(^_^;)

未分類

身投げ石(涙ケ磯)

20091027110959
20091027110956
何度も 近くを 通っていたのに
全くしりませんでした

物狂いの 一場面の場所に お地蔵様が 祀られていました

側の お家の つたが 真っ赤でした

未分類

山野草展 開催中

20091026130638
お客様に 褒めて頂き 自信が つきました
見に来て下さい

未分類

ガラシャゆかりの地

20091026105447
20091026105444
京都新聞 週刊トマトから

11月1~8日長岡京ガラシャ祭・大徳寺・西教寺
光秀首塚のある 宮津市の盛林寺
京丹後味土野の 碑
ガラシャ米
が 掲載あり

巡礼の こと が ない (ToT)

未分類

のどぐろと 鯛の酢〆

20091024201136
どの お客様にも お褒め頂きましたよ

やっぱ 主人のは 最高!
(*^_^*))v

ちはるちゃん 可愛かった
次回が 楽しみ

是非! 又会いたいです
ご予約で いらして 下さい

明日の 多分3時まで くらい 宴会予約で 急な 対応は 無理かもしれませんから…
ごめんなさい

未分類

高石ともや 巡礼歌(成相寺)

20091024114816
丹柳会(川柳) の 記事も 下にあり

いつものお客様の 笑顔の記事に (^o^)

未分類

丹後物狂い 本日

20091024113717
お話の 内容を 先日 の紙芝居で 勉強できました


知恩院に 願かけして やっと授かり物の息子。

修行先で勉学に勤しむ
父親に勉学はどうかと尋ねられ、苦手が克服できないと伝える。
側に仕える者が、芸ごとも、上手いと褒め
目の前で行った
父好みでない芸ごと に 怒り 勘当となる
息子は、悲しみのあまり 久世戸で 身を投げる

それを 知った父は 物狂いとなり

年月は 経つ

筑紫の船に 助けられた息子は 偉いお坊様になり 知恩院を 訪れて 物狂いとなった父親と 再開する


独断で 物語を短くしたので

詳しくは 本物を ご覧下さい

一般席の当日券は、まだあるかと


この物語は、肉親なればこそ
激情 してしまう
お互いの 心の すれ違い ずれが 恐ろしい結果を 招くとの
教え なのではないかしら?

それと 親の愛情は 自らを狂わせる程 深いものだと


天橋立を愛し、幾度も訪れた足利義満に 世阿弥、捧げた能だとか

足利将軍の家来の明智光秀も 観た?舞えた? かも

該当の記事は見つかりませんでした。