宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

京極マリア新聞創刊号



やりましたね理事長 泉源寺智性院の増田ご住職パワーですよね

5、6月に行われた京極マリア像完成式典仏教・カトリック合同法要とミサ
凄い早い素敵

写真には神父・シスター 神主さん?まで
宗教を越えて、みんなが ひとつになってました

なかなかできることではありません


12月4日午後一時
「京極高次と初」と題した、弟一回歴史講座
講師は、福井県立若狭歴史民族資料館の学芸員・有馬香織さん
講座終了後にはしめ縄作りの講習会や京焼きもちぜんざいも

京極家の菩提寺へ の旅の案内も

あ~ 行きたい行けない残念

来春には オリジナルの地酒も 完成予定とか

ほんまに 素晴らしいこれからも 楽しみ

スポンサーサイト
未分類

☆絶品きずし☆



京都高島屋 丹後織物19社の職人展

「丹後ちりめんの素材産地だからこそできること」をテーマに

「キモノの郷~京都丹後の職人展」11月7日まで

企画した 草木染作家の堤木象さんの 丹後に自生するヤシャブシなどで染め上げた作品
藤布づくりの実演
螺鈿細工の帯等 展示、販売 等々


11月23~28日は 東京の高島屋日本橋でも

毎日新聞昨日の記事から


今朝は ザーザーかとおもえばたり たり
今日は 最高な『きずし』『由良川いくら』があります
お早めに

未分類

ガラシャ弁当



過去のデータを捜してみました

タイプ、サイズ、お値段は 色々

とことんこだわると お値段も 高くなります



ガラシャ時代は 農薬もなく 安心安全な食
本当は、ほとんど手を加えずに 塩 ひしおで食べた
砂糖がないため、果樹や芋等、素材に甘味のあるものは喜ばれた
小豆、豆などもそのままの甘味
武道を鍛える為もあり狩猟をして鹿・熊・きじ・兎 食べ
大食であった
都(貴族の食)と比べて、大勢の人々と、しきたりなどにあまり囚われずに、鍋を囲んでわーわー食べた自由で豊かな宮津の食事が楽しみだったガラシャ


こだわると 色々できますが
現代のコンビニに慣らされた 濃い、化学調味料で麻痺した 舌の
申し訳ないけれども特に 若い方々の口には 合いません

本当に 食事は大切で 難しい
アレルギーから 除去食をしている 子供達の舌は 凄いんですよ

本物が わかる

昔の人の舌も そうだったと思います
だから 身体に良い悪いの薬草も 簡単に 見つけたのではないかと

申し訳ありません 歴史と食をたどり 今は まだ二年生です
ガラシャから 過去へ 過去へ そして 現代へ未来へ 思い入れ強くて アッチッチ

未分類

ガラシャ御膳~丹後の黒豆



昨日は 丹後の金賞受賞の 日本酒や 丹後の美味いを 色々召し上がって 頂きました
ありがとうございました

また 行きたい食べたい
そう 思って頂きたくて

次回の ご注文お待ちしております
ご予算は ご相談で
お座敷は 軽いお食事だけなら 一部屋で 34名様が限界

一階は 30~32名様です。
バスでの、ガラシャをたどるツアー、歴史講座等々の昼食によくご利用頂いております。

勿論お弁当だけでも

ご宴会は ゆったり過ごして頂きたいので 20~23名様が限界です

これからは 11月6日解禁のシーズン到来
ぶりや 牡蛎 色んなも美味しくなり ホカホカお鍋が お薦めです

熱燗で あったまったら 生ビールも

お待ちしております



昨日、宮村フクヤさんで ハロウィン見つけました

未分類

全校児童で赤ちゃんの誕生祝い



こんな 学校で育った子供達の未来が楽しみです


毎日新聞 (10/28)から


れんぎょうの 紅葉がこんなに 綺麗とは

未分類

捕れたて由良川の鮭いくらゲット



ひゃっほー
とうちゃんやったね~
値段も昨日の10倍20倍?
綺麗なオレンジピンクのいくらちゃんに見とれて~

二三日で オレンジゴールド で 食べ頃になるのだとか
いや~ 待てない 待てない ちびっと頂き

やっぱり まだだったわ

未分類

全校児童で赤ちゃんの誕生祝い


こんな 学校で育った子供達の未来が楽しみです


毎日新聞 (10/28)から

今日はドライブ日和

ご予約で サービスUP
お待ちしております

未分類

無農薬柿


欲しい方下さい
大好きな木登りを張り切って やれます

未分類

福知山城で鷹狩!!


10月23日に関西一円の鷹匠がオオタカ 八羽を披露

福知山藩朽木家所蔵資料研究会(朽木彰会長)が主催
次回 30日と11月13日にも行われる

京都新聞 (10/24)から



朽木家といえば 確か 京極マリアの娘が 嫁いだのでは? しかし滋賀県だったはず…
また 歴史ミステリーの謎解きが始まります

未分類

ガラシャも登った修験行者の山


ガラシャが幽閉されたという山城は修験行者の宿場だったのだとか
明智光秀の茶屋があったのだとか
昔からの 言い伝えがあるそうです
幽閉の地から 少し登ったら そこが金剛童子山
関西の役行者の 最北端の 信仰の山です

ガラシャが 生きた時代よりかなり 昔、大和朝廷時代より以前に たくさんの 文化人が 生きていた証がたくさん たくさん残っています。丹後は凄い


記念登山が、11月7日午前9時に野間集落センター集合
問い合わせは、金剛童子山を守る会事務局 0772-65-3537(京都新聞から)


ガラシャを追いかけて 二年が経とうとしています
まだまだ 知らないことが たくさん
面白くて たまりません


由良川ほとりの大川神社に 鮭に乗って神様が来られたのだと言い伝えがあります
昨日 今年初の由良川鮭ゲット
♂なので いくらはなし 残念
♀ゲットなら 親子海鮮丼が できます


該当の記事は見つかりませんでした。