宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

ガラシャ御膳おせち完成



スポンサーサイト
未分類

山王宮日吉神社・如願寺竹灯篭


初詣に

今朝の毎日新聞に 初詣ガイドから
元旦10時に神楽奉納、「初夢守」を進呈(写真)

和貴宮神社は、1日0時、大神楽初舞いと神酒接待

峰山の金比羅神社は、1日0時神酒を接待と掲載されておりました


我が家の初詣は、ご~んと除夜の鐘を撞きに家族揃って 檀家寺 氏子の神社 そして、天主堂と はしご

日本人らしい と 思います
懐の深い 日本人だと つくづく…


今朝は カチンコチンです

未分類

岩滝の獅子神楽


がんたんの奉納

未分類

おはら舞号が宮津駅前に☆やってきた



こんな 暮れに「誰~」
と思って 耳を傾けると
あれっ 聞いたこと がある~

ほんまに エネルギッシュやわぁ~

日本の未来をよろしくお願いいたします


チラシも 頂きました
5時も過ぎて暗い から 写真はうまくありません
チラシの笑顔が

未分類

久美浜かきの雑炊♪グツグツ


濃厚な身は 小さくなりにくい
雪が降ると甘くなる 蕪や 白菜 白ねぎとの相性抜群

混んでいない時間の裏メニューです


今日 明日は おせち一筋なんですが

お酒の 〆にお出ししていた 蕎麦が人気で
数年前から、年越しそばを 是非とも

と おっしゃって頂き

褒めらると 断れない性格で

申し訳ありませんが、ご予約のみ の お得意様メニュー です


未分類

丹後の皇室献上野菜



こだわりに こだわる素材達の野菜の中で
光ってるのが この松田さんの牛蒡

昔から 特級品なのだとか

こんにゃくも 他とは 違いソフトで 生ならの味と風味

当店自慢のおせちの食材たちを 主人が京の名工仕込みの腕で 美味しくなぁ~れo(^-^)o

今朝は道が、カチンコチンです
気を付けて

おせち準備の為、ご予約のみの 営業をしております

未分類

天橋立で明智光秀と船遊びの記録



写真は 暁星高校クリスマスでの 校長先生の言葉が 貼ってあったので 撮影したもの


連歌師里村ジョウ巴 茶人津田宗及 細川幽斎(その頃の名は藤孝)忠興 と ともに 茶会も催されたとあるのです


あの 細川家至宝展や 松井家の展示会で見たお弁当箱に おせちみたいに詰めてみたいなと

今なら 合成で 簡単にできちゃいますよね
どうですか? 映像してみたい方いらっしゃいませんかね~ おせち差し上げますけれど

ラブ コールです

未分類

夜の聖ヨハネ天主堂


クリスマスのしおりに、綺麗な写真がありました

江戸細川家の屋敷跡 「永青文庫」美術館に出掛けたおり、バス停をおりると
そこに、 大きな 大きなカテドラルマリア聖堂がありびっくり

フランスのルルドの洞窟・ミケランジェロのビエタ像・ザビエルの腕
勿論、全て写しですが 等身大でありました

それと、昔使われた聖書や メダイ等々 展示されておりました


後から 聞いたのですが、この教会が あったので 永青文庫は 戦時中に爆撃から逃れたのだと


そして、大阪のカテドラルマリア聖堂は 細川ガラシャの鎮魂の為に、細川忠興が建てた教会を元に建てられたものなのだとか
なので、ガラシャの像や 堂本印象のガラシャと高山右近の絵もあるのです

なんだか 不思議

丹後には たくさんのマリア観音があり 舞鶴には 江の姉「初」の旦那様の母「京極マリア」が暮らしていたこと 等々

ガラシャが 宮津で三人を出産した記録があること
やはり私は 全て繋がって いると 感じています


さて、当店は、いよいよ おせちの仕込みに入っており
休みは ありません
今日も 明日もご予約があります


未分類

ガラシャの幽閉地の檜で出来た教会は日本一☆



以前にも 書きましたが、古代の昔から、宮津由良、栗田には 水軍がおりました
つまりは、船大工もたくさんおり、かなりの技術者がいたと推測されます
舟底のアーチと教会の天井
なるほどと 思います

まさに 創設者フランス人の神父の心 が ガラシャを敬愛しており 日本人の素晴らしさに 惹かれ形として 残されたことを

現代の私達は もっと深く知り、日本人のよいもの 美しいものを取り戻さなければならない

創設者は 教育にも熱心で 暁星と日星高校、幼稚園 も作られたこと

宗教を越えて、明治、大正時代に外国人でありながら丹後宮津の人々が 尊敬した事実を

よく知り 今私が出来ることを したいと 思っています


写真は パンフレットから

未分類

京都暁星高校の学校クリスマス




お買い物をしていて 出会ったお母さん達と 「素敵だったわねぇ~」「いい新聞記事を書いてもらっていたじゃない」と 井戸端会議になりました

学校が 明るいと 未来も明るいかと 嬉しくなりました


写真は クリスマス会で展示されていた もの
ウォーカソン とは ただ募金を募るだけで なく 行動することで 自分の身体を使って社会にアピールする(少し説明不足かしら?)

観光客さんからも 「バスの中から見たわよ」と お聞きしてました


現場にまで出向き、本当に必要な 支援をされており 感心と感動しました

該当の記事は見つかりませんでした。