宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

有機な☆女将の食




丹後の有機野菜作りで有名人な 青木伸一さんのジャガイモ等々の野菜をゲット

宮津まごころ市で、にら、アスパラガス、きゅうりゲット
赤シールの野菜達には 有機では無いようですが「化学肥料、農薬無散布」と書いてあります


隣のオバチャンの高菜
とても 美味い お漬物に仕上がり
梅干しを入れて「めはりすし」を作り 糠漬けと共に 最高~美味~

昨日に続き 暑くなりそう
昨日は うなぎ鰻ウナギ でしたので 仕入れ先も休みですから 売り切れです
一応 宮津の方々には 「鰻家の平の家」で名が通っている 自慢の商品
しかし、 近頃は凄く仕入れが難しく おまけに原価は三倍近く(泣)

なるべくご予約でお願い致します

スポンサーサイト
未分類

青梅ジャムと甘酢漬け


「梅」と「ちそ」の効能と味に惚れ込んでいます
めちゃ暑い夏を乗り切る為に、ちそと合わせてジュースを作る為の第二弾(第一は有機ちその育成です)

梅農家 隣のオバチャンに教えてもらった 甘酢漬けを作ることにしました

オバチャンは『甘酢を作って放りこめばよい』とのことでしたが、ネットでも調べていざ実行

まず、甘酢漬け作り、500gで大さじ3杯の塩をして30分おき
種をとり 一晩干す
そして 甘酢に


ジャムは 一晩水につけ 二~三回 ゆでこぼし (完熟なら必要なし) ホーローか土鍋で好みの砂糖味つけ 30分以上煮て、消毒した瓶に入れる


一番大変なのは 種とり作業でした 500gで30分かかりました
後で 気がつきました
『いらない作業』でした
やはり 自分でやってみないとわからないということでした

それと 青梅の毒が気になり 調べましたら
食べ過ぎたらいけないらしいのですが、このエグミ、苦味『アミグダリン』青酸配糖体は癌をなくす作用があるとか言われたことがあるそうです
やはり、毒=薬 ということでしょうか
種には「エルムシン」というアミグダリンを分解して青酸にする酵素を持っているのだとか
『梅は食うとも核食うな、中に天神寝てござる』ということわざがあると
しかし、完熟ものは とても少ないそうです

ジャム等々、これを シャーベットに変身させてデザートにすると とても さっぱりとしたもので 好評です

さて 昨日に続き 曇より の今朝です

美味しいもんと 一緒にお待ちしております

未分類

明智光秀ゆかり西教寺銘菓


昨日の歴史ヒストリア
いかがでしたか?

明智光秀ファンや 登場された先生方は 出来上がりを どのように 感じられたのかが 気になりました

光秀ゆかりの坂本で、西教寺のとっても美味しいお菓子 『真盛豆』
その袋に書いてあったのは
北野西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は室町時代中期の 聖僧真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝わる。天正十五年北野大茶会の節、秀吉公茶味に適すと賞賛された逸品である。明治の初め、初代金谷正廣はその製法を伝授され工夫を重ね銘菓として茶客通人に賞賛され、今日に至る。 よく煎った丹波酸黒豆に大豆粉を幾重にも重ね、青のりをかけた真盛豆ならではの 優雅な味をご賞味下さい
創業安政 三年
京菓子司 金谷正廣

と 書いてありました
京都の 下長者町
075-441-6357
美味しいもんに目がない
今まで 食べたことのない味~ 美味しい

細川忠興も茶室を出した北野大茶会 で
秀吉

真盛上人とはとかと が 混在 してます


昨日は、丹後トリガイ、岩かきと共に、丹後蔵の美味しい日本酒を 数種類をご堪能 頂きました

再び 『さすが平の家』と誉めて 頂けますよう頑張ります

次回はさらに パワーアップでご教授下さいませ
お待ちしております
興味が 尽きません

未分類

変わってる♪素敵なあじさい




人間で「変わってる」といえば あまり良い印象ではありませんが
植物には 誉め言葉

始めの写真 同じ株のはずなのですが あれ~ ガクアジサイと 普通のと交ざりましたよ

先日教えてもらった「なでしこやまあじさい」に よく似た あじさいが
一昨年、色々挿し木したもの
多分 三枚目の フリンジの虹色がくあじさいを 挿したのですが ビンクに
赤い紫陽花も今年初めてのデビュー(挿し木二年め)。あじさいは 1ヶ月近く楽しませてくれる大好きな花です

宮津駅前のあじさいを 見に来て下さい

暑いのには「嫌~」とうなだれてしまいますかんかん照りに なりましたら お家の中へ避難しますから どうぞお訪ね下さいませ


昨日は ほうぼう いねず ひらめ かます かれい 鯵 ひらまさ たこ いか 色々えび もずく あさり等々でした
もちろん 大きな丹後トリガイ 岩かき も お召し上がり 頂きましたよ

大きさ 味 歯ごたえに 感動です

お待ちしております
最後に 「京都情報」をクリックしてやって下さい
ますますバワーアップ
元気頂けます
本日も 最後までお読み頂きありがとうございました

未分類

トリガイ本日♪炙り出来ます




早くお越し下さい

未分類

ガラシャ御膳~古代の食事




ガラシャ時代の食事を勉強してゆくうちに どんどん…どんどん古代へ向かっていきました

当たり前ですが 近代では昔には ないものを食べてるのです

昔は家屋敷の周りには 沢山実のなるものを植えていました
私の実家には 大きなぐみの木 ユスラ梅 いちぢく柿 があり 学校から帰ってくると よくもいで 食べました。甘いものが少ない昔の人々には、希少で大切な実。
枇杷も色づき初めました

栄養 滋養 薬用で惚れ込んだ食材は 『梅』『ドクダミ』『なつめ』『ちそ』『蓬』『柚子』『茶』 あっと 忘れちゃいけない 『古代米』
海が近い この地に 農耕の知恵を持つ渡来人がやってきたこと と 海の食べ物が豊富
海と いえば 『船』食べ物で 『魚醤』

困った~ 止まらない
興味は つきません

写真は 『なつめ』に今花がついてます
『柚子』があまりに 新芽がたくさん出たので カットして すっきり!!

植物たちは 少し人間に構って貰いたいのかしら?
手入れすると ご褒美をくれます

青い有機梅を ご近所畑から ゲット 今回は 甘酢漬けにトライ


ご希望の方には そんなこだわりの 『ガラシャ御膳』をお召し上がり頂きます

ただ お客様のご希望を 詳しく教えて下さいませね
美味しいもの 身体にいいもの 『いっばい』すぎますから
お待ちしております

未分類

美味しいもん♪お約束



丹後とり貝御膳の いっぴんの今日の刺身にはいねずが入っておりました

「ブログにいねずの写真をアップします」と
お約束しましたので、以前の活づくりの写真です
本日も もちろん寸前まで生きておりましたよ(^o^)/

本日も お越し頂き 最後まで読んで頂きありがとうございました


未分類

京都暁星高校文化祭(29日)


学生さんから、ポスターが 届きました

今日はがあがっています

やはり とり貝が一番人気
本日もお昼は、ご予約がたくさんです
での 確認でお越し下さいませ
お待ちしております

未分類

松尾芭蕉は明智光秀ファン



明智光秀公顕彰会の会報 冊子 『桔梗』と
副会長さんの 単行本をゲット
そこに 明智光秀顕彰の第一
「月さびよ 明智が妻のはなしせむ」~おくのほそ道 とありました


なるほど~ 面白くて わくわくo(^-^)o
とまりません


台風の影響で 大雨が心配な地域がある中
宮津は たいした雨ではありません
気温が 下がって 肌寒く感じます
植物たちはイキイキ
白海老 黒かれい が お揃い あがって海鮮丼
さて~ 今日は 何がやってきますかしら?

当店では、自然と日替わり 海鮮丼となっております
お待ちしております

未分類

沙羅双樹盆栽♪満開



優しい香り~を楽しみ
樹齢は40年はあるかしら?姫沙羅です
義母から の 樹なのですが 大好きで大切にしています

丹後とり貝 終盤です
お急ぎ下さい

該当の記事は見つかりませんでした。