宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

飯尾醸造さんの有機稲刈り




田植えや稲刈り後に毎年 来て下り 有難うございます
写真は 四年前
全くお変わりありませんでした
ガラシャの写真が入っていました
出逢いとは 不思議なものだと…面白いです
寺田さん、木村あきのりさんにしても 飯尾さんにしても 凄い方々です
人生色々 楽しみましょう

あちこちの稲刈りは終了です
あるバンフに丹後半島の写真があったので掲載しました

台風の影響で昨日から蒸し蒸し
今朝は、雨も風も 止んでいます
さて 今日は どんな美味しいもん(者物モノ) 出逢いを楽しみにしていますお待ちしております

スポンサーサイト
未分類

キラキラ金樽鰯&鯛ゲット



いねずさんに活サザエ 鰆、かじき鮪にだいりき 他にも いっぱい
出来るだけご予約で お越し下さい

未分類

ガラシャゆかりの日本一古い宮津天主堂






日本一の地酒とガラシャ御膳をお召し上がり下さいました
そこで、質問して下さったので
もう一度 このブログでも発表
オーバーな

宮津駅前に建てられていた鶴賀城で 暮らしたガラシャはここで三人の子供を出産した記録から 私はここでの生活 つまりは大阪や京都の堅苦しいしきたりや文化から解放され豊かな食に魅了されたはず。
そして、京極マリア等近くに は、キリシタンの人々が 支えあっていたのではないかと
色々な 記録を読み込むうちに 確信しています

ルイス・フロイスが『日本史』の中で 書いていますが、欧州へ戻り 伝えたことから 「タンゴ・ガラシャ」という オペラになり アリア・テレジアや マリーアントワネットが尊敬した唯一の日本人女性だった
そして 明治時代になりフランス人 ルイ・ルラーブ神父は 丹後中を自転車で走り回っているうちに ガラシャに伝わる丹後の人の話を沢山聞いていたはずだと 思います
だって今でも 残っているものを芦田行雄さんに教えてもらいましたから
そして ガラシャが幽閉された山城があった 味土野でケヤキの大木を見つけ 雪の積もることを逆手にとり 運び野間川から 海を渡し宮津へ持ってきた

古代から水軍がおりそれとともに船大工がいた丹後
その技術で ケヤキの柱と丸い天井の宮津カトリック教会が建てられたのです


今朝も 綺麗な空です
しかし 又 台風が迫ってきてます
季節が どんどん進みます
そろそろ冬への備えを いたしましょう
キャベツと 白菜も植えました
本日も最後まで お読み頂きありがとうございました
『京都情報』『宮津情報』のクリックで パワーアップ致しますのでお願い致します

未分類

明智光秀とガラシャの絆列車の旅(10/23)



福知山明智光秀研究会のツアー『KTRで結ぶ「光秀・ガラシャ絆列車」丹後宮津ゆかりの地を訪ねる』
福知山から、KTR貸し切り列車『丹後くろまつ』のスイーツ列車(10:22発)で橋立へ(11:42着)

橋立の知恩寺で ガラシャ灯篭を見て食事
丹海汽船(14:00)に乗り宮津城跡を巡る旅
宮津発17時18分発普通列車
費用は、8000円
30名 限定 だそうです


今朝は メチャ寒い
夜中に寒くて目が覚めました
昼夜の寒暖差が大きいです
衣服調節など、体調管理にお気をつけ下さい

未分類

ガラシャ御膳・海鮮丼~丹後の四季料理





昨日の海鮮丼のお魚は マグロにも 負けない味のすじかつお 鰆 いねず 秋いか サザエ かんぱち ハタハタ 熱々ご飯にお魚ひとつひとつ愛情込めてお出汁をかけさせて頂いております
どれもとれたて地元日替り海鮮丼
ご飯も 女将実家の 和泉式部の里の米

米とお刺身の相性バッチリガラシャ御膳にはお刺身、ご飯、季節の自慢料理です

写真赤米学校 校長芦田行雄さんと赤米田んぼ
何度見ても 初めてみた時の感動を思い出しドキドキワクワク
朝陽に真っ赤な稲穂に朝露が輝き
風で 稲穂がうねりました
凄かった

見たい 聞きたい 触れたい
一緒に ワクワクしませんか?

さて 今日はハタハタの一夜干し
子持ちなので プチプチが美味しいですよ
南蛮漬けもいたしましょう

昨日、福知山明智光秀研究会に出席
毎回 内容の濃いこと皆様の熱意に脱帽してます
ありがとうございました

今朝も 空が高い 朝焼けが美しいです
彼岸花が日々ニョキニョキ
宮津から大江山を昇り毛原を越えしばらく車を走らせると道路沿いに一面に彼岸花が咲いている所があります
綺麗です

未分類

駅から10歩で古代米の稲刈り





もうすぐ稲刈りできます
紫古代米がかなり 実り始めました
一番下は 黒古代米
あちらこちらの 神社に奉納されていた古代米です

当店使用自慢の米和泉式部里の新米が届きました


昨日、方言の研究をされている学生さんが10名さんほど おみえになりまして 海鮮ものを食べたそうに話していらっしゃいましたが ほぼ同じタイミングで ご予約のお客様が 予定より早くに到着されたのと、電車の時間もあり 親子丼をお召し上がりになりました

次回は 是非丹後海の幸をお召し上がり下さいませ
このブログに掲載すると お約束した 方言話は まだしばらくお待ち下さい
今日も最後まで お読み頂きありがとうございました
『京都情報』『宮津情報』のクリックも お願いいたします
元気なります

未分類

宮津駅前!!古代赤米真っ赤なのぎ出現






惚れ惚れo(^-^)oな赤いのぎ にハマッて五年め
毎年 こうやって 自分自身で育て 飾っています
約半年お互いよく頑張りました

ありがとう
皆様見にきてね
写真一番下 枯れ葉をとり 鉢も磨きました。ガラシャの桔梗もまた少し咲いていますが、交替しました
お米になるまでは もう少し
今日は 沢山のお客様が おみえ下さいました
地元のお客様は やっぱり『鰻』
どうしても連休は 混みます
ご予約お願いいたします

未分類

のどぐろゲット 〆鯛最高!!




試しに 小鯵も〆ました
小さいので料理が難しく見た目は悪いですが 味は
最近 はまっている 酢〆
次は 何を〆ますか?

未分類

京都府海洋高校の海洋市場





毎年チラシが入る海洋高校祭で気になっていたものです
船長さんの耳より情報で行けましたo(^-^)o

回覧板で ご近所さんだけにお知らせがあったのだとか
沢山 お知らせしても 対応に苦慮されるらしいです(隣のお買い物お客様情報)

めちゃ ラッキーな出逢いだった訳です

なにはともあれ 地域情報ブログの為やと
張り切って やって来たわけですが

なんと ドンジリの23番
それでも 生きのいいゲット

アンケートを取ってくれた 学生さんに、反対に こちらから
宮津に停泊していた時は、船で寝泊まりしてのせりの後、又底引き網漁をしてきたこと等教えてもらい
他に何か ありませんか と 尋ねられたのて 『君の笑顔が一番素敵』

まことに 皆様きびきびして 気持ちのよい高校生達でした

買ってきたもの全て独りで 調理いたしましたよ
よく頑張りました
また 行きたい 出逢いたいです
誰か又、教えて くれないかしら
よろしくお願いいたします
食いしん坊の調理師女将より

最後まで 読んで頂きありがとうございました
『京都情報』『宮津情報』をクリックして頂くと このブログの栄養剤グーンとパワーアップいたしますよろしくお願いいたします


未分類

宮津港の海洋高校の実習船とキャップ






イケメンのキャップ?
午後6時をまわっていた為 あまり綺麗に撮影できていませんごめんなさい
底引き網漁を終えて 明日のせりの為に入港したのだと
今日は いつもより 少ないのだとか
明日 3時半から 海洋高校でも 高校生達が 販売するのだそうです
キャップ?船の責任者の方から お聞きしました
ん~ 明日が楽しみo(^-^)o 楽しみ

今日は雨はありませんが雲が厚く月見は駄目です

該当の記事は見つかりませんでした。