宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

本日は、握り寿司D A Y





握り寿司には、丹後とり貝や美味しい丹後の幸たっぷりで o(^o^)o
お弁当も ちらしで 寿司  にします
美味しいのができますように

お寿司は予約のみですが、今日明日のみ飛び込みもオーケーです
 お待ちしております

スポンサーサイト
未分類

金樽いわしのきずしできました




ガラシャ御膳は丹後宮津の宝物たち
捕れたて魚にめっちゃ大きな橋立はまぐり
勿論、とり貝や岩かき そして、野間川で捕れた鮎も丹後ぐじ
山菜や貝類が大好きなのよ
とおっしゃって頂き 若芽と筍のたいたんをたくさんお召し上がりくださいました。\(^o^)/

味土野のガラシャの碑のそばでお弁当を食べながら、車の中でもたくさんたくさん会話できました。
ガラシャが歩いたであろう実家の近く川沿いの道を歩いて母の自慢の薔薇も見て頂き、紫式部の墓 宮津天主堂 ルラーブ神父の墓 
伊根の舟屋、海が黄金色の新井の棚田、丹後松島 
最後に大窪城跡で橋立を見て

そんなバードスケジュールを笑顔でこなして下さいまして 後で私は、先生方を疲れさせたと母から叱られましたが
大丈夫よと御電話頂きました
よい時間 よい出逢いに 感謝

しかし、味土野の道中で道に迷い 新聞記者さんにはご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありませんでした。


あっちもこっちもなんだかよい香り
くんくん くんくん 
たどりついたのはみかんの木

橘香る朝風に高く游ぐや鯉のぼり

とあるように 橘はみかんの木

おうちも紫の花をつけ ガラシャ像近くでよい香りです
丹後宮津は最高
ご宿泊のお得プランもございます。
お待ちしております

未分類

海からの日の出は宮津でも見れます





栗田日吉神社鳥居からと近くのの朝陽
昨日、写真屋さんで同じように朝陽を撮影されていた方がいらして
目が覚め思いつきででかけたので、もう少し早くから出掛ければもっとよかったかも

こんな流木アート発見
太陽に向かって 二脚のベンチもありました。
そばには 色々な花や作物
いーぃ感じ

未分類

欧州で1678年に丹後のガラシャは話題沸騰



だと ウィーンで ガラシャのオペラの台本を発見された新山富美子博士
そんな恐れ多い方を案内して味土野へご案内させて頂きました。
何より何より快晴

450年前から不変なものは何か
それを先生に伝えるのが私の役だと確信
ドキドキ舞い上がる舞い上がるワクワク

本能寺の変のあと ガラシャは暗いうちに味土野に船ででかけたと田端泰子教授説
なので朝焼けを見て頂きたく
早朝出かけ 見てくださいこの景色
肉眼では真っ赤な太陽が水平線から上がるのをお見せできました 
  \(^o^)/ 
ガラシャ像の頭上には月

未分類

燃える棚田 丹後の美





水田に映る朝陽
真っ赤か  真っ赤か
すーと前から見たかった景色です
稲穂が大きくなるとこうはいきませんから この季節限定の景色です
写真でこれですから 肉眼では物凄く感動の景色した
丹後は凄いこの写真は袖志の棚田
新井の棚田は黄金色 水平線が丸くてぽっかり浮かぶ大島さんを見ました。

見たい聞きたい知りたい
毎日 o(^-^o)(o^-^)o わくわく
よい時間を過ごせたことに感謝
一緒にお付き合い下さったいくちゃんありがとうございました。
以前迷い大変でしたから、独りで 真っ暗な道を運転しては行けませんてした
海に沈む夕陽も美しいですよ
是非お越し下さいませ
御前7時には宮津に帰りつきました。


未分類

鰻重フィバー



本日なぜだかあっちへもこっちへも鰻の仕出し
地元人気ナンバーワン
美味しい糠漬けも一緒にお召し上がり下さいませ
  いい天気
  飲みに来て下さい

未分類

ひい祖父さんは北前船の船頭






あっちもこっちも 北前船のフォーラムや講演会をやっています
以前宮津でもコンサートとともにありましたし、舞鶴でも今月末まで
由良で足湯も出来る公民館で絵馬の展示や北前船の模型を見れます。この船箪笥は沈んでも水が入らないようにできているのだとか、叔父のご近所 岸田さんが説明下さいました
焼きたてパンも水から土曜日
うどんや野菜、おかずも販売中。美味しいもんもいっぱい
歴史好きには いいところです
無料で見せて頂きました

尊敬する炭焼きご夫婦の桑原さんの田植記事が今朝の毎日新聞記事
またまた 子供たちの笑顔 
つくづく凄い方です
昨日は蒸し暑くて 大変だったでしょうね
今日もいい天気
野間川の鮎 ゲットしました。
生ビール飲みに来て下さい

未分類

ガラシャ隠棲の里山の花たち






なんとも可憐な花たちでしょう
紫陽花によくにていますが、まるで白い紙を切り取ったようにペタンとした花は間違ってなければやぶ手鞠
白い藤のような花をつけてそびえ立つ2本の木がありました。初めて見た木です。
セリのような花がまだ少し咲いていました。以前には一面にこの白い花が咲きほこり、紫の藤の花が見事でしたが、今回は藤の姿は何処にも見つかりませんでした。
今朝の毎日新聞丹後版に子供達の笑顔の田植記事
あちこちで 鏡のような田んぼに映る景色
今だけの景色です
朝陽 夕陽 日々 変わる山々の色
毎日 o(^-^o)(o^-^)o ワクワク
きょうもいい天気
皆様と共に、よい時間過ごせますように

未分類

ガラシャの里でミサ 味土野にて






ミサの中で何度も細川ガラシャの名前を呼ばれておりました。
この4月から宮津は長崎から野田神父さん京丹後はジラール神父さん 舞鶴は谷口神父さん 福知山は小立花神父さん 北部地区外国人司牧担当がフィリピン宣教会のホセ,ノレッラ神父さん
だと資料を頂きました
ミサが終わると声楽家の小林久美子さんの素晴らしい歌声のコンサート
グノーのマリア等々 最後は皆様と花は咲く
とてもよいプレゼント

さて、山の写真は又、後ほど
又々、美味しい丹後ぐぢ等々ゲット
美味しいもんいっぱいでお待ちしております

今年も丹後で、16日からミクタンが始まりました
16日の夜の竹野酒造さんの蔵舞バー行きたかったわ。
毎日新聞さんのミクタン記事に憧れの梅本さん
棚田百選にもなっている袖志棚田保存会の田植
今、丹後の海からあがる日の出が 夕陽が見れるのでしたか?
教えて下さい

未分類

京都丹後のガラシャ祭






日ごとに表情の違う山の景色
何回訪れても素晴らしい
まして 心をひとつににしてみなさんと共に細川ガラシャ、聖母マリア、キリストの昇天の主日をお祝いし祈りを捧げることができたことに感謝でした。
ちょっとおっかない山道を運転して連れて行って下さりありがとうございました。
今年のガラシャ役等の素敵な三人は、京都暁星高校の二年生

該当の記事は見つかりませんでした。