宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

丹後の電車で温泉でハロウィン



面白くするのは、楽しむのは
一人一人の工夫 自分自身
さぁ 丹後にお出かけください
美味しいものは 当店で
ご予約お待ちしております

スポンサーサイト
未分類

宮津の民家改造ゲストハウス






魚屋の 海猫ゲストハウス
なかなか (~▽~@)♪♪♪ です。

未分類

明智光秀公首塚のある盛林寺のおもてなし





ご住職さんのお話しの間に 美しい奥様が運んで下った抹茶と地元老舗の和菓子に舌鼓
手入れの行き届いたお庭やお部屋のしつらえに会員さん皆様感動
会員さんのどなたか またまた掛軸についてお話しされてましたが、聞きそびれ 残念

一応 ガラシャツアーのご報告は、終わります。
一週間以上よい天気が続きました。そろそろ下り坂
昨夜は月が美しく此処宮津で 和泉式部もガラシャも見た同じ景色はと またまた 妄想を膨らませます。
なかなか、忙しくて写真が撮れていませんが いくらと地元の鯖のきずしの美味しいと
いっぺん是非
お待ちしております

未分類

福知山明智光秀公研究会のガラシャツアー






このツアーの醍醐味は、参加者の方々から得られる情報量 

締めくくりに、明智光秀公の首塚のある盛林寺へ
三回ほど伺っているのに、日時計があったことを始めて知り 掛軸の説明まで会員の方に教えてもらいました。
味土野では桔梗の種を持ち帰る人々
花好きな方との語らいも嬉しく

日本旅行の会員さん バスの運転手さんも会員さんで
伊根の新井崎の景色がいいからと少し遠回りだけれどもと 素晴らしい景色を見せてもらいました。
バスなのではしりながらのロケーションが見事
丹後のおお島とくつ島がくっきり
これ程綺麗に見たのは始めて
テンション 上がりっぱなし
上がり過ぎて 芦田行雄さんに頂いた本を紛失

未分類

丹後鮭の親子海鮮丼できます



初ゲットとうちゃんやったね( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

未分類

ガラシャは宮津(丹後)が好きだった



ガラシャ様と芦田行雄さんの思いを花束に
白百合はガラシャ
ホトトギスは清原マリアや女達 矢はずすすきは侍たち
古代米 明智の桔梗 

ガラシャが見た景色 食べたもの 暮らし 出逢い

ガラシャが夫忠興の為に 糸からつむぎ織り 縫い 柿渋で染めた雨コートが永青文庫にあります
私は、たっぷり時間があったここで作ったのではないか
こんな 想像を膨らませます

金剛銅寺山の中腹
味土野大滝があり、修験業者の宿場だったのだと 地元に伝わる口伝がたくさんあります
平家の落ちうどであったともつたわり、隔絶された場所であり
武士集団で教養高い人々が暮らす村
たくさんの歌を詠んだ場所
探れば 沢山の足跡がある

そんなこんなを視野にいれると
もう もう 頭の中は大変
面白くて 止まらない
続く( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

未分類

福知山明智光秀公研究会ガラシャツアー





休みたい水曜日の14日に35名でマイクロバスと乗用車に分乗して ガラシャゆかりのツアーでした
一応 案内も依頼されたもので喜んで 出掛けました。
郷土資料館では久しぶりに吉野先生の分かりやすい北前船の話を聞けました。 
あの頃での一番の移動、運搬は船???だった。当時の苛酷な現実の生活を想像しました。

宮津城を船で暗いうちに出て 着いたのではと言われる日置の浜 近くの金剛心院で御住職さんのお話しを聴いてもしかして 歩いたのかもの道を少したどり
伊根で昼食 菰池小豆とお菓子をゲット
食べることには貪欲
後でみっぷるで 見つけた菰池小豆の写真もアップ

未分類

宮津海洋高校のブイヤーベースラーメン





和火の最初の1日50食限定の販売で4時からでした。たまたま忙しくてお昼たべれなかったので 寺町の和火の様子も気になって出掛けました。
細麺でスープもとても美味しく頂きました。
今年もフクロウは駅前で 和火の案内役できました。三日間お天気何よりでした。
来年も飛びます?

未分類

宮津駅前の和火





上から 敬称略で、ワタナベ散髪店 宮津税務署 喫茶ジン(いつも素敵な玄関の灯りです) 三洋商事 写真にはありませんがフタバ薬局さんも細川忠興ターくん灯篭が飾られていました。堀江新聞店さんはランタンでした。
富田やさんの子供達が灯篭の火をつけるのに大活躍午後6時前になると皆様いっせいに出てきてコミュニケーションもとれて
それぞれにお楽しみ頂いたようでした。私はというと店が忙しく最終日は点火にもでられず
申し訳ありませんでした。
来年は何か 素敵な灯りのアイデアを考えなくちゃ
和火の会場では 和火のコンテストもあります
皆様是非ご参加下さい
和火はどなたでもどんなことでも参加できるイベントです。
来年も 勿論やる
熱い人々が言っておられましたから

未分類

和火城 それぞれの和火




該当の記事は見つかりませんでした。