宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

宮津弁と丹後弁



弥栄の民話
吉津の穴地蔵
芦田行雄 さん文
辰巳雅章 さん絵

丹後弁まんまの本を 頂きました

そこへ 絵本の読みきかせを しておられる、私の 中学生時代の先生が 来られて

先生 この話よんで 下さいよ

と 頼みましたら

あなた しなさいよ

そう 言われて

その 時は 無理無理と…

本を 読み込んでゆくと おばあちゃんの 喋り方を 思い出しながら 声を出して何度も何度も 読んでいましたが どうも 上手くできなくて

元の テープがあることを 知り又々 芦田行雄さんに お願いしましたら 持ち主
これまた 凄い 糸井先生 が速攻で 下さり

さて どうしましょう
どうなるのか お楽しみに


あ~ぁ 宮津弁で 宮津の 城の ガラシャ物語

誰か 作って~くれないかしらぁ

そう 子供に 話たら
お母さん すれば!

え~ そんなん無理無理… … … !


今日の 藤
白いのが ポロポロ散り始めました
早く 見に来て下さい

関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

吉岡 賢二 says..."穴地蔵"
ご紹介いただきありがとうございます。
京丹後市「吉津」の旧居住者です。
「穴地蔵」さんのお祭りのご案内をさせていただきます。
吉津の穴地蔵さん ご出現150年祭のご案内

拝啓 
早春の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、吉津の穴地蔵さんが、ご出現されてから150年余が経ちました。これを祈念しまして、大祭を執り行います。本来であれば、一昨年に執り行うべきところでしたが、天候不順、穴地蔵さんまでの道路の状況もあり先送りとなっておりました。
つきましては、日頃よりご厚情を賜っております皆様方(「穴地蔵尊由来縁起」と縁のある方々)もお招きして大祭を催したく存じますので、是非ともお越しいただきますようお願い申し上げます。
このたび、穴地蔵さんの有り難い霊験を広め、より多くの方にこの「縁起」を知っていただくため「穴地蔵尊由来縁起」(慶応元年記)の写しを作成し、多くの方々のご協力を得まして新たに口語訳の冊子を作成しました。ご参加の皆さまには、この功徳が及ぼされますようこの写しと冊子、さらに縁起の朗読CD(日本語、英語、中国語)を配りします。
尚、大祭のあとにはささやかではありますが、飲食の席も用意しております。

敬具


■ 日 時 平成29年4月16日(日)10:00から
■ 場 所 京丹後市弥栄町等楽寺(金剛童子山中腹・吉津)別紙地図参照
      雨天の場合は京丹後市弥栄町等楽寺 等楽寺公民館
■ 主 催 穴地蔵奉賛会
■ お問い合わせ先 吉岡 泰治 電話番号 0772-65-3696

2017.03.12 14:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hiranoya2419.blog53.fc2.com/tb.php/1267-8792b58d
該当の記事は見つかりませんでした。