FC2ブログ

宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

アレルギー雑感 続き

私の子供のアレルギー体験を通して感じた事を書かして頂きます。体はもとより、人の心の安定ともかなり関係は深いようです。癌なんかにもよく言われているように。病気になったといって マイナスに考えないこと。共に生きることを考えること。でも具体的に、実践できる 簡単なことをお話すると…まず食事。よく噛みましょう。一口30回とか言いますが、厳しく考えず。何でもできるところで…飲み物も口の中で 一呼吸。食べ物全てに感謝の心で味わって下さい。アレルギーの子供達は、余り調味せず食べることも 多いためでしょうか。びっくりするくらい 素材そのものの味をよく知っています。体にある免疫力に頼るというわけです。心身ともですが、疲れると、落ちてしまいます。本当に今・現代の生活全てを基本的に見直させてくれます。コンビニに慣らされた舌に料理人として がっかりさせられる事があるのです。折角日本にある 良い食文化は大切にしたいですね。特に、妊娠中の方には、気を付けて欲しいなと、思う事。煙草や深酒・農薬はもとより、高蛋白の物、種子類、魚や肉の脂・臓器類・油は少しでも 結構アレルギー になりやすいと言われています。同じもの・同じ産地の物を食べ続けないこと。腸を丈夫に。新陳代謝を良くする。水もよいものを身の回りでは、園芸用品・芳香剤・防殺虫剤・洗剤等はなるべく自然のもので、使い過ぎない。洗濯は、よく水を通す。厳しくいうと、まだまだあります。流行りのロハスです。アレルギーは 体をコップと考えると 化学物質がコップから溢れた時に発症すると考えられているそうです。入ってきても 体には出そうとする力もあります。そのバランスを崩さない 工夫が必要なようです。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hiranoya2419.blog53.fc2.com/tb.php/22-2d1b1a4e
該当の記事は見つかりませんでした。