FC2ブログ

宮津駅前割烹「平の家」 女将のうっちゃり

京都府に海があるのを知っていますか? 地図で日本三景”天橋立”を捜してください。 そこに魚の美味しい丹後宮津市があります。 宮津駅を降りてすぐ「平の家」にお立ち寄り下さい。 TEL:0772-22-2419
MENU
未分類

ルラーブ神父と細川ガラシア夫人

ヨーロッパの姫君達に尊敬され オペラになっています

明治時代の頃まで 日本では あまり知られていない

私自身は 多感な思春期の頃に 三浦綾子著『ガラシア夫人』を読み
その時 私が、小さい頃 大工の祖父(宮津天主堂の修理にも携わった)と
祖母から 「天主教のルラーブしんぷさん」の話を 聞いたのを 思い出しました

そして 自分の中で 勝手に 結びつけて 考えたことが ありました

何故
異教で信仰心の全くない
それも 当時は 多分 宮津では たったひとりの バテレンさん な 訳の ルラーブしんぷさん
尊敬 敬愛 していた 二人の言葉を 思い出します

小学校の 式典の度々 必ず 白い お髭の 背の高い 綺麗なルラーブしんぷさんが いらしていたと

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hiranoya2419.blog53.fc2.com/tb.php/755-4819a2c5
該当の記事は見つかりませんでした。